ソーレマーレHOME > マタニティケア> 妊娠中ケアとイクメンの時代

妊娠中ケアとイクメンの時代


マタニティケアもご夫婦で”早め”に取り組む時代

 出産後3,4年スタートだと大変・・・

●美容と健康意識が高くてセルライトケアでご来店されている子育てママさんに共通していらっしゃるのは、お一人目のお子様が幼稚園に入ってやっと自分の時間ができました♪とご来店されるケース。
●出産後3,4年の間にセルライトは増え、どんどん岩のように固くなり、体型もかわり、体重は増えて、冷えやむくみも悪化してしまいます。
●セルライトが硬くなるとセルライトを溶か除去するのにも時間がかかります。

 イクメンパパの協力を

●妊娠中にケアをするのが最良の選択です、ご主人パートナーに理解協力してもらい、マタニティケアの費用や時間の”枠”を協力して作ってみてはどうですか?女性の贅沢でなく”needs"必要性の高いこと
●理想は、出産後すぐに大イベントの疲れを癒すこと、出産後の戻りスピードが違います!

 アモーレの国フランスは出産後ケアが充実

●子育て24時間体制に入ると自分のケアどころではなくなってしまいます、がそこはパートナーの協力を得て母であり女性として自分を大切にして欲しいなと思います
●アモーレ恋愛がお家芸のフランス、最近は出生率をメキメキ上昇させているフランスは”ママンベベ”出産後のケアがとても充実しています
●母になっても女を忘れない!妻には女であってほしい!フランス文化が支えているのかもしれません

SOLEMAREは妊婦さんの美容と健康を”ピュアハンド”とご優待価格で応援しています♪♪

妊娠中のむくみ対策はどうして出産後に備えて必要?

血液の流れがスローダウンすると美容にどんな影響

妊娠中がベストタイミング!の理由